CKD関連情報

腎機能低下時に最も注意が必要な薬剤投与量一覧

履歴
2021年9月7日改訂(34.1版)
2021年4月7日改訂(34版)
2020年4月1日改訂(33版)
2019年4月1日改訂(32版)
2018年1月24日改訂(31版)
2017年4月18日改訂(30版)
2017年4月5日改訂(29版)
2017年2月21日改訂(28版)
2016年5月20日改訂(27版)
2015年8月20日改訂(26版)
2015年4月10日改訂(25版)


「腎機能低下時に最も注意が必要な薬剤投与量一覧」PDFデータ公開について
引用・転載、リンクは、フリーですが、改変しないこと、引用元を明記することが条件です。
(会員のみが閲覧可能な「腎機能別薬剤投与方法一覧」については、引用・転載、リンク不可です) 

<引用の明記(例)>
「腎機能低下時に最も注意が必要な薬剤投与量一覧(〇〇〇〇年改訂〇〇版)
(一般社団法人日本腎臓病薬物療法学会)」より一部引用

本表の作成に当たっては、記載ミスのないように最大限の努力をしていますが、新規性、正確性、完全性については当学会が保証することはできません。この表を利用した結果、直接または間接的に生じた一切の問題について、当学会ではいかなる責任も負わないものとします。最新の情報については、各薬剤の添付文書やインタビューフォーム等でご確認ください。

 

パブリックコメントを募集します:内容をよりよいものにするために、より正確な情報、表記が明らかに間違っている、あるいは疑わしい内容などのご意見、改善案などがあれば学会事務局(maf-jsnp@mynavi.jp)あてにメールで表記を「パブリックコメント」としてご意見をお知らせいただければ幸甚です。